クロス・壁紙施工貼り替え

天井と壁は室内において大きな面積を締めており、お部屋の雰囲気を決める重要な部分です。壁紙はその雰囲気を決める重要なエレメント。

色柄によって大きくお部屋の雰囲気が変わってきます。壁紙選定のポイントは色柄だけでなく、お部屋の用途や下地の状態に合わせて素材、機能性も考えて選ぶのが後悔しないためのポイントになってきます。

クロス・壁紙施工貼り替え >>

塩ビ床材・カーペット・クッションフロア・フローリング施工貼り替え

床仕上げには材料や色柄によっていろいろな種類があります。
床材は特に使用する環境や用途によって耐久性が求められます。
使用環境、用途に合わない床材を選択してしまうと、メクレや剥がれが生じたり早く摩耗してしまうこともあります。
まずは、使用環境と使い方で使用できる床材料を選定し、その中で色柄を選ぶようにするのが良いでしょう。                                    

 塩ビ床材・カーペット・クッションフロア・フローリング施工貼り替え>>

OAフロア施工

フロアパネルを敷くことによって床2重構造にし、本来の床とフロアパネルの間に出来た空間にオフィス機能に不可欠なOA機器の配線類を収納することが可能となり、むき出しの配線につまずいて転んだり、ケーブル破損によって大事なデータを失ってしまったりするリスクを軽減、レイアウトの変更や機器の増設などにも配線を気にせずに快適な足元環境に活用できるのがOAフロアです。                                                       主に置敷タイプと支柱調整タイプの2種類に分類され、部屋の目的と仕様などさまざまな環境に合わせてお選び頂けます。                                                                 

カーテン・ブラインド・ロールスクリーン施工取り替え

カーテンやブラインド、ロールスクリーンなどを使って窓まわりを設えることを窓装飾(ウィンドートリートメント)といいます。
窓は建物にとって、機能的に大きな役割を持っており、種類も豊富です。そんな窓に対して取り付けられるアイテム(窓装飾エレメント)も多種多様であり、様々な機能を有しています。それぞれの窓にあったアイテムを選ぶことが重要です。
また、窓装飾は空間のイメージを大きく左右するインテリア要素です。
窓装飾には「機能性」と「装飾性」の両面が求められます。                                

        カーテン・ブラインド・ロールスクリーン施工取り替え>>

その他リフォーム工事

最も手軽におこなえるリフォーム方法が、壁紙の貼替・床材の貼替やカーテン等の窓装飾の取替です。弊社では 室内の壁紙の貼替や床材の貼替・窓装飾によるお部屋の模様替え等、他にも様々なリフォーム工事を承っております。               リフォーム工事におすすめの季節は、4月から6月初旬まで、または10月から11月です。この時期は気候も安定している為、工事がスムーズに進みます。引っ越しをする場合も、天気が良いに越したことはありません。                 リフォームや模様替えをお考えの際は、お気軽にご相談下さい。

                       その他リフォーム工事>>